Panasonic LED ウォッシャライト 天井壁埋込型 100形 温白色 LGB80546LB1 その他
Panasonic LED ウォッシャライト 天井壁埋込型 100形 温白色 LGB80546LB1 その他
h1jre7s3woinp5x2-27991
11,884円 14,854円

【商品名】
Panasonic LED ウォッシャライト 天井壁埋込型 100形 温白色 LGB80546LB1

素材、色 : ガラスカバー : 乳白、アルミダイカスト枠 : ホワイトつや消し タイプ : 拡散タイプ、調光タイプ(ライコン別売) 内蔵、梱包 : LED内蔵、電源ユニット内蔵 LED(高演色温白色タイプ)、3500 K、40000時間(光束維持率70%) 寸法 : 幅:100 mm、長:100 mm、埋込穴角:90 mm、埋込高:100 mm 仕様 : ウォッシャライト、美ルック、HomeArchi(ホームアーキ)、白熱電球100形1灯器具相当、100形 器具光束 : 430 lm、消費効率 : 38.7 lm/W、デザイン分類 : Stylish Modern 仕様 : 高演色Ra95、埋込型、100形電球1灯器具相当、壁面 縦向き)・水平天井取付可能、壁材・天井材厚さ9~25mmにのみ取付可能、位相制御式(2線式)、入力電流(100V時):0.114 A
Columnコラム

純国産 い草 上敷き カーペット 市松織 『不知火』 本間10畳(約477×382cm) 熊本県八代産イ草使用<イケヒコ>

■TOKISEI ブラックフロアバリウススタンドI型アクリルタイプ B2縦ロウ BFVAIACB2TL(1429182)[法人・事業所限定][外直送元]

皆さんこんにちは。株式会社天職市場アナリストチームです。
2021年4月分の一般職業紹介状況がに、毎月勤労統計調査(速報)がに公表されました。こちらに基づいて2021年4月分の採用市況感レポートをお届けします。

アルファプラ F2-W 抗ウイルス+抗菌 通気カバータイプ レギュラー100cm MB-F2PA0R<タイカ>

(厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)より)

4月の有効求人倍率は1.09と前月から0.1ポイントの下降となりました。コロナ緊急事態宣言は3月21日付で解除されましたが、4月25日には約一か月で再度の緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が発出され、結果として倍率は横ばいやや微減となっています。

(厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)より)

新規有効求人数推移(季節調整値)は前月比-33,387件と、前月より大きく減少しています。4月は採用市場が一旦落ち着くため減少となりましたが、前年度の下降と比べ変化は緩やかでした。

(厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)より)

また、今月から求職者の動きもグラフ化しています。 新規求職申込件数(季節調整値)は「一般職業紹介状況(職業安定業務統計)」の第5表からデータをとっており、ハローワークに求職登録=新しく仕事を探し始めた求職者の数字を示しています。2021年4月の求職者は前月比で18,902名増加しており、この伸びはコロナの影響を大きく受けた1回目の緊急事態宣言直後の2020年6月(+69,947)に次ぐ数値となっています。
有効求人倍率自体は大きな変化となっていませんが、繰り返される緊急事態宣言を受けて、転職市場に多くの求職者が参加している様子がわかります。

■毎月勤労統計調査速報2021年4月(データ)

(厚生労働省 毎月勤労統計調査より)

2021年4月毎月勤労統計調査速報で、入職の大きな伸びがあったのは「飲食サービス業」「生活関連サービス等」「教育、学習支援業」「医療、福祉」でした。一方、パートタイムを中心に減少がみられたのは「電気・ガス業」「複合サービス事業」でした。
(まとめ) 赤城 御餞別本式多当 T3054 1パック(5枚) 〔×30セット〕【代引不可】【北海道・沖縄・離島配送不可】
飲食サービス業は3月21日の緊急事態宣言解除により需要が大きく戻りましたが、その後4月25日には再び緊急事態宣言が発出されており、5月6月の飲食業の苦境は報道などで皆さんご存じの通りです。飲食業などからの転職は、この夏~秋にかけて拡大し、ワクチン接種がある程度進むまではとどまることはないと見られます。

Panasonic LED ウォッシャライト 天井壁埋込型 100形 温白色 LGB80546LB1 その他

今回は企業のコロナの影響についての資料を帝国データバンクの調査から引用します。


新型コロナウイルス感染症に対する企業の意識調査(2021年5月)

トナーカートリッジ 大 シアン OKI TC-C4DC2

こちらの調査は帝国データバンク社が2020年3月から毎月企業アンケートを行い公表しているもので、企業の業績見込みについての景況感がみられる資料です。

2021年5月の調査では、コロナ禍によって業績に「既にマイナスの影響がある」「今後マイナスの影響がある」と答えた企業は全体の75.9%に上りました。まだまだ多くの企業で業績見込みに不透明感が強いことがわかりますが、同時に全体的に回復期に向かっていることも感じられます。

同資料にはマイナス・プラスの影響を受ける業種のリストもあります。
この中で注目なのは、「旅館・ホテル」「飲食店」といった良く報道で目にする業種のほかに、「広告関連」「繊維卸、小売」「出版印刷、紙製品」といった業種が登場することです。「広告関連」「出版印刷、紙製品」は、飲食店の宣伝広告と関係性が深いため業績に影響を受けていると見られます。また、「繊維卸、小売」は長く続く外出消費需要の低迷を受けていると考えられます。
こういった業種からは、他の業界に転職する人材が増えており、業界を超えた異業種採用がトレンドとなっています。

Panasonic LED ウォッシャライト 天井壁埋込型 100形 温白色 LGB80546LB1 その他

業種業界によってコロナ禍の影響が二極化する中、不景気業界から人材不足業界へ人材の流動が始まっています。6月末まで延長されている雇用調整助成金ですが、その後の延長がいつまで続くのか不透明です。また、ワクチン接種の一巡に年明けまでかかるという予測もあり、秋まで大きな人材流動の流れが続くと見られます。
地域内の優秀な異業種人材を獲得するチャンスとなりますので、人手不足業界ではチャンスを生かす施策を打っていきましょう。

※採用市況感レポートは、統計数値をもとに分析した内容を月一回お届けします。